読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報系大学生のデジタル一眼見聞録

一眼初心者による撮影日記です

【撮影回顧録】秋の山陰編(写真34枚)

ブログを始めた途端撮影に…

ともなかなかいかないので

昨年の秋に訪れた山陰の写真をいくつか紹介します

 

今回の記事は写真点数も多いため、画像サイズを600×400とかなり小さくして掲載しています

スマホで見てどうか、パソコンで見てどうかなどのご意見もお待ちしております

 

 

広島・三景園

まずは広島空港のすぐお隣

三景園という日本庭園の景色です

 

 情緒溢れる灯篭がお出迎え

 

天気は残念ながら少し悪め

 

少し薄暗く厳かな雰囲気

 

まだ色付くには早い時期でした

 

雨露が美しさを

 

立派な松です

 

少し異世界を感じる雰囲気

 

色付く前でもなかなか綺麗で

 

 

 

広島・宮島(厳島神社

 お次は宮島

フェリーで上陸するとさっそく良い雰囲気

 

フェリーの駅です

 

この日はいい天気

暑いくらいでした

 

街並みが特殊で、非日常を楽しめます

 

有名な鳥居が見えてきました

 

狛犬

 

海とのコントラストが

 

と思いきや休んでる鹿さんが

すぐ近くを沢山歩いてて驚きます

 

鳥居は一部改修中でした

 

厳島神社に入ります

 

青空と緑と朱の社屋

 

砂浜の上に建っているので不思議な感じ

 

街並みもとても綺麗です

 

潮が引いてきて近くまで行けるようになりました

 

 

島根・鬼の舌震

 島根にある鬼の舌震という川沿いの遊歩道

 

蛙さんを見つけました

 

苔が生い茂っています

 

生命力を感じる

 

またまた蛙さんです

 

 

島根・由志園 

最後はまた日本庭園です

これまた立派な松

 

この日も天気は少し薄暗め

 

広大な敷地に緑が一面に

 

橋の朱がいい対比です

 

奥には小さな滝が

 

風情がある景色が続きます

 

額縁のような窓は見てて飽きません

 

終わりに

この山陰旅行の写真は全てKissX7と標準レンズ18-55mm一本で撮影しました

よろしければ下のリンクの記事もご覧ください

 

ここまで見ていただきありがとうございました

 

yuukieos.hatenablog.com

 

 

canon EOS kiss X7 ダブルズームキット

今日はカメラにハマるきっかけとなった

canon EOS kiss X7ダブルズームキット

を詳しくご紹介します

 

 

基本情報

 

ボディ

キヤノンEFマウント
素数 1800万画素(有効画素)
撮像素子 APS-C 22.3mm×14.9mm CMOS

測距点 9点

重量 370g
撮影感度

標準:ISO100~12800
拡張:ISO25600
記録フォーマット JPEG/RAW
連写撮影 4 コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
液晶モニター 3インチ104万ドットタッチパネル
記録メディア SDHCカードSDカードSDXCカード

 

付属レンズ

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

EF-S55-250mm F4-5.6 IS II

 

 

いいところ

 

まずコスパ

多分これは一眼レフの中で最強じゃないですかね

入門機とは言えちゃんと1800万画素あるボディにレンズが二本

このレンズはそれぞれ二万円ほどするにも関わらず

現在購入しようとすればセットで五万

 

安い

お得すぎる

 

入門機だからと言って基本的な一眼レフの機能はある程度揃っており

液晶もタッチパネル

測距点という、ピントを合わせられる点も9点あるため

ピントを合わせる位置にもある程度自由がききます

 

そしてなにより

軽い

 

世界?最軽量のボディはなんと370g

一眼レフはどうしても気合を入れてもっていかなくちゃいけなくなりがちですが

軽いのでとりあえずでもって歩く習慣がつけられます

 

せっかく始めたのに持ち出しが億劫になってしまっては勿体無いですよね?

 

そんな安くて軽いなら写り悪いんじゃないの?

…そんな事ありません

ついているレンズは二本とも十分いい画を撮らせてくれます

通常レンズはこのように

 

f:id:muranami3344:20170127231527j:image

 

f:id:muranami3344:20170127231529j:image

 

 

所謂みたままの景色を撮りやすい画角になっており

 

望遠レンズだと

 

f:id:muranami3344:20170127231542j:image

 

f:id:muranami3344:20170127231545j:image

 

遠くのものに寄る事もできます

約一年このキットレンズ二本にお世話になってきましたが

最初に始めるものとしては十分優秀なセットです

 

ちょっとだけ気になる点

 

まずどうにかなる要素

これはあくまでそこそこ知識や撮りたいものが出てきてからになりますが

 

キットレンズでは物足りなくなったりします

 

でもこれぞ一眼の醍醐味でもある

レンズを変える事によりまた変わった写真が撮れるようになる

という楽しみでもあります

幸い数万円以内で買える面白いレンズも多いので

まずキットレンズで撮影し、上達してきて新たなレンズを買い足す、というのが

一般的な流れになるので

最初に気にすることはないと思われます

 

 

次にどうにかならない要素

これはボディに関する事です

十分な性能であるとは言いましたが

なにしろ一世代(1.5世代)前のカメラにはなります

発売からかれこれ約三年経っており

やはり入門機でも最新のX8iや8000Dという機種の方がなにかと改善されてる点などはあります

 

1つは軽さと小ささ

先ほど利点として上げましたが

少し小型化し過ぎたところがあり

男の人の手だと小さ過ぎて持ちづらいと思うような事もあるやもしれません

 

また連写性能や感度など

これまた慣れてきたら見つかるような点ではありますが

自分のように動体撮影をしたいと思ったら連写が足りなかったり

夜間の撮影となるとノイズが生まれてしまったり

慣れて撮り進めていくと見えてくる入門機の手が届かなさ、という点は少なからずあります

 

自分はまず入門機から初めて、撮りたい画が見えてきたのでメインにハイアマチュア機を買う事で入門機はサブとして運用してますが

 

最初に買ったものを一生涯使うつもりで居たい!

 

と考える方はちょっと物足りないかもしれません

 

もちろんこれは購入される方の買い物の仕方の違いにもなりますので

お好きな選択をされるといいと思います

 

最後に

kissX7はとにかくコスパに優れる

手軽に持ち出せる優秀な機種です

 

一眼レフは、撮影できる写真に影響するのは

ボディ<レンズ

な場合が多くあります

 

もちろん上位機種ボディを買う事ができればいいとは思いますが

予算等もありますので

 

ボディは入門機で、まず一眼というものに慣れ

慣れてきたら貯めたお金でいいレンズを買う

 

と言うのが一番よいのではないかな、と私は個人的に思っております

 

是非X7で一眼ライフを始められてはいかがでしょうか

 

では

 

 

 

 

 

基礎知識〜一眼レフとは〜

友人から要望があったので

よく一眼っていうけど一眼レフってなによ

という疑問に答えるような記事を書いて行こうかと思います

 

 

"一眼""レフ"ってなによ

まず、一眼レフとはレンズ交換式のデジタルカメラを指します

 

一眼とはレンズが一つ、という意味です

そしてレフとは光の反射の事です

 

そりゃカメラなんてレンズは一つだろ、と思われるかもしれませんが

写ルンですなどのインスタントカメラを思い浮かべていただければ納得いただけるかもしれません

 

インスタントカメラなどは撮影はメインのレンズで行いますが

写真を撮るときにはファインダーを覗きますよね?

あのファインダーはあくまでそのまま目の前の景色を写してることが多く

実際撮影されるレンズとはずれた位置にあるため、若干見てたものと違うものが写真として出来上がる事があります

 

ここが一眼レフのポイントで、ファインダーから見えるのは撮影されるレンズから入ってくるものと全く同じになります

これを可能にしてるのが"レフ"の部分です

ミラーを使う事により複数回反射させ、ファインダーから見えるようにしているのです

 

若干話が逸れましたが、所謂一眼レフとは

レンズ交換式のカメラ、と思っていていいと思います

 

 

 

最近ミラーレスってよく聞くけど

 

最近よく聞くのがミラーレスという単語です

これはミラーレス一眼といい、一眼レフの仲間ではありますが

先ほど説明した"レフ"がありません

そのため撮影されるものを確認するファインダーがなく

確認には液晶が使われる事が多いです

 

ミラーがないため、かなり軽量、小型化されていて、手軽に始めるといった意味ではとても人気です

またミラーレス一眼によってとてもよい写真を撮られる方もいるため

ミラーがないからと言ってミラーレスのほうが下位のモデルという訳では決してありません

 

ですが個人的に

一眼の良さとはファインダーを覗いてカメラと一体になったような気分で撮影ができたり

一眼独特のシャッター音を楽しみたいと思っているので

当ブログではあくまで一眼レフに焦点を置いて投稿をして行く事になると思います

 

繰り返しになりますが、ミラーレスにはミラーレスの良さが沢山あるため

軽くて小さいのが羨ましいな、と思われる方はミラーレス一眼、という単語で調べてみると良いかと思われます

 

レンズ交換式だとなにがいいの

 

ずばり、撮れる写真に自由度が上がる事かと思っています

コンパクトデジカメではある一定以上ズームすると

単純に写真の引き延ばしになってしまい画質が落ちてしまったりします

が、撮りたいものによりレンズを変える事で

 

綺麗な街並みを広く捉えたり

 

f:id:muranami3344:20170127145513j:image

 

小さいものに寄ってみたり

 

f:id:muranami3344:20170127145529j:image

 

大空を飛ぶ飛行機を画面一杯に写したり

 

f:id:muranami3344:20170127145551j:image

 

様々な写真を撮る事ができます

本体はそのままで、替えのレンズを増やす事で撮れる範囲がどんどん広がって行くのも楽しみの一つです

 

操作方法とか難しそう

初めて一眼レフを手にしようとする人は、こう思う人も 多いのではないでしょうか

確かに、拘ろうとすれば細かく設定を変更する事ができるのも一眼レフの利点です

 

しかし、何も心配はいりません

撮影状況に応じて適切な設定にしてくれるモードもあるためまず写真を撮りたい場合はシャッターを押すだけで十分綺麗な写真が撮れます

 

慣れてきたらある部分の設定だけオートにしたり

すべて自分で設定して撮る事もできます

撮影設定の説明などはまた別記事で行いたいと思います

 

また、データの記録方法ですが

基本的にはSDカードに保存できるものが多いです

またWi-Fiスマホ等に簡単に転送できるものもあります

保存形式のみRAWという少し特殊なデータ形式をとりますが

よくわからない場合はJPEGでもOK

 

とにかく一番初めは普通のデジタルカメラと同じように手軽に使い始める事が可能です

 

 おわりに

いかがだったでしょうか

途中話が逸れてしまったりもしましたが

とにかく、一眼レフは手が出ないような難しいものじゃなく

誰にでも簡単に扱えるけど、拘れば細部までこだわる事もできる

とても幅の広いものだと分かっていただけると幸いです

 

わからないところや、もっとここが聞きたいんだよという質問等ありましたら

気軽にコメントしていただけると嬉しいです

 

では

 

一眼のすすめ~卓上写真編~

今回はまず詳しい事は抜きにして

一眼すげえ、って思ってもらえるといいなと思い書きます

お題としては卓上写真

本当に身近なもの、たまたまの上にあったものを撮ってみました

 

 

まずこちら

3DSのソフト

 

普通にスマホで撮るとこんな感じです

 

f:id:muranami3344:20170127000922j:plain

 

 

これを一眼で撮るとこうなります

 

 

f:id:muranami3344:20170127000934j:plain

EF 50mm f1.8 1/60 ISO200 EV+0

 

 

なかなか商品写真っぽく撮れたのではないでしょうか

 

 

続いては

ps4コントローラ

 

スマホだとこちら

 

f:id:muranami3344:20170127000847j:plain

 

そして一眼だとこのようになります

 

f:id:muranami3344:20170127001000j:plain

EF 50mm f1.8 1/80 ISO160 EV+0

 

 

どうでしょう

 

最後は

スティックのり

 

f:id:muranami3344:20170127000930j:plain

 

まあ決してわざわざ写真に収める事はないでしょう

そんなただののりもこちら

 

 

 

f:id:muranami3344:20170127000953j:plain

 EF 50mm f1.8 1/80 ISO100 EV+0

 

なかなかいい味出していませんかね

 

 

こんな感じで、なんでもないものでも一眼で撮るとそれっぽくなるよ

という一眼のすすめでした

自己紹介(機材紹介)

とりあえずカメラを始めた経緯を


ずっといいカメラ(モヤっとしてるあたりど素人)があったら楽しいのかなーとか思い続けて数年

約一年前に一念発起していわゆる一眼ってやつを買おう!

と決心


最近はやりのミラーレスだとか

iPhoneでもいい写真撮れるよ〜という意見もありつつも





こう…カシャカシャ撮るの…楽しそうやん?




という小学生みたいな発想でデジタル一眼を購入

その時購入したのが


canon EOS kiss x7 ダブルズームキット


f:id:muranami3344:20170126205937j:plain



…はい、ダブルズームキットのレンズじゃないやーん

と詳しい人には鉞が投げられそうですが

とりあえず徐々に紹介して行くので許してください


このkissについても後ほど詳しく紹介していきたいと思います(かなりお気に入り)



んで、つい四半期前ほどにどうしても飛行機が撮りたくなり

アップグレードを兼ねて購入したのが


canon EOS 7D mark 2


f:id:muranami3344:20170126210153j:plain


これが現在のメイン機になっております


そんな感じで主に7D2、ちょっと持ち出したいときはkissといった二台構えで撮影してます


ちなみにcanonしか使ったことも考えた事もないので、紹介するのもcanonに偏った記事になります



え?なんでcanonを選んだかって?






カメラと言ったらcanonっぽいじゃん



完全にど素人の偏見でした

(他社ユーザー様ごめんなさい)

ブログ始めました

どうもこんにちは

約一年前からデジタル一眼にハマっているしがない情報系大学生です


基本飽き性なのですが、せっかく撮った写真を記録したいと思い始めました


また最近周りでカメラを買おうかな?という声を聞くので紹介なんかもしていけたらなと思います


いつまで続くかわかりませんが

あしからず